So-net無料ブログ作成
【イタリア】自転車(bicicletta) ブログトップ
前の7件 | -

フィレンツェ郊外の自転車店「Landini Bike」 [【イタリア】自転車(bicicletta)]

今日のツール・・・カブちゃん農園2連勝ですか[たらーっ(汗)]
どうも好きになれないのだけど・・・[たらーっ(汗)]
 
 
 
さて、1年前のイタリア出国直前日記の続きです。 
 
  
 
ボクがイタリアに渡ってすぐに探し始めたのが・・・・自転車屋さん[るんるん]
なぜかというとCoppiちゃん(自転車)を持って行った[飛行機]ものの、ホイールは現地調達を予定してたので、安いホイールを探さなきゃならなかったのです。 

渡伊後しばらく住んでいたFiesoleのふもとに1軒あったものの、対応が悪いし新品しかなかったので断念[ふらふら]

そして運よくたまたま見つけたいいお店が「Landini bike」でした[ぴかぴか(新しい)]
ちょうど安くて軽い中古ホイールがあったので、それを買いました。
 
そのときの日記はこちら
f0045.jpg 
 
 
ちなみにそのお店は、フィレンツェの中心からみると、当時住んでいたところから真逆のScandicci(スカンディッチ)という街にありました。
住んでいたFiesoleからバスで(1度乗り換えて)1時間[あせあせ(飛び散る汗)]
 
そんな超遠い場所にある自転車屋さん・・・・まさか3ヶ月後にお店から100mのところに引っ越すとは夢にも思いませんでした[exclamation]
 
 
超ご近所になったということで、仕事が終わってからちょくちょく遊びに行ったりしてたのですが・・・
 

このお店・・・
 
687.jpg
 
 
いつもイイ歳のオジサンたむろってます[exclamation]
 
688.jpg
 
お店の外はもちろん、中も結構にぎわって・・・・というか、みんな注文or相談or購入の順番待ちで、常にレジ前に3~4人いる状態[たらーっ(汗)]
ボクもたまに小物を買うときなどは、かなり待たなければなりませんでした。
 
そんなお店だからこそたむろしやすいのかな?

帰国前の7月はほんとよく遊びに行きました[るんるん]
 
 
ボクがよく話してたのは42歳のオジサン。
ロードが盗まれて、新しいのを買いたいけど十分なお金がないらしく、「オレのマウンテンバイクを買わないか?」と何度も言われました[たらーっ(汗)]
 
もう一人結構話したのが写真でカメラ目線のオジサン。
何をよく話したかは覚えてないけど・・・。

自転車の本場イタリアの自転車屋さんで、自転車好きなオジサンとたむろって、自転車話に花を咲かせる・・・・
 
そんなことも7月のいい思い出でした[ぴかぴか(新しい)]
 
691.jpg
 
クラブの朝練にも参加したかったけど・・・・
42歳のオジサンに間違った集合時間を教えられ、一度も朝練に参加できなかったことが残念だった[もうやだ~(悲しい顔)]
 

さあ!春到来!「ミラノ-サンレモ」 [【イタリア】自転車(bicicletta)]

さあいよいよ「la primavera(春)」の愛称を持つ自転車クラシックレース開幕戦『ミラノ-サンレモ』の季節がやってきました[exclamation][モータースポーツ]
 
ボクが昨年、初めて生で見た[目]本場のクラシックレースがこのミラノ-サンレモ[モータースポーツ]
あの興奮からもう1年経っちゃったんだなぁ~。
 
当時、引っ越しやらインターン先探しやら・・・ドタバタだったため、ブログでミラノ-サンレモを紹介できなかったため、1年経ったいまアップします[グッド(上向き矢印)]
 
 
       [モータースポーツ] [モータースポーツ] [モータースポーツ] [モータースポーツ] [モータースポーツ]
 
 
 
ボクは(昨年)3月に入ってある計画を立てました。
 
「そうだ、ミラノ-サンレモ 行こう・・・」(って、JR東海の京都のCMかっ[ダッシュ(走り出すさま)]
 
地図で調べると・・・・遠いぃ~っ[あせあせ(飛び散る汗)]

フィレンツェからだと、ピサまで各駅で1時間、ピサから特急(ES)でジェノバまで2時間、ジェノバからサンレモまで急行(IC)で2時間、乗り継ぎなどを入れると計6時間以上・・・・[ふらふら]

ということで、サンレモの手前のジェノバを拠点にすることにして、宿を予約[ホテル]
 
 

レース当日、ジェノバ駅でガゼッタ紙を買って急行列車(IC)に乗りこみました[電車]
 
列車は(森進一でおなじみ[exclamation&question]リヴィエラ海岸沿いをフランス国境へ向け走ります[電車]
フィレンツェとはまるで違う南国ちっくな雰囲気[晴れ](日本で言うと、京都から宮崎に行く感じ?)
天気もピーカン[晴れ]・・・・なものの・・・・
2日前までは4月並みの暖かい天気[グッド(上向き矢印)]だったのに、前日から気温は真冬に逆戻り[バッド(下向き矢印)][ふらふら]
まあ天気いいから良しとしよう[晴れ]
 
列車は6席のボックス席。
あまりに暇なのでガゼッタ紙をチェック[本]
やっぱり復活したランス・アームストロングの話題で持ち切りだ。
ボクがジャージを着てたこともあり、隣のおばちゃんが「ミラノ-サンレモ見に行くの?」と話しかけてきたので、他の数人も交えて好きな選手談義。
 

すごく長く感じたけど、ようやくサンレモに到着[電車]
サンレモの駅に降り立っただけでわくわくしちゃいます[るんるん]

駅を出てとりあえず街の中心の方へ。
すでに交通規制されてて、お巡りさんが至るところにいます。

コースはきっと海岸のほうだろうと、海岸方面へ降りて行くと・・・・うわぁ~見えた[ぴかぴか(新しい)]
ラスト1kmのゲートが見えただけで、もう鳥肌[あせあせ(飛び散る汗)][ぴかぴか(新しい)]
憧れてた本場のレースコースを目にしただけで感動です[ぴかぴか(新しい)]
 
ms001.jpg

 
コースをゴール方面に歩いていきます。
まだ時間も早かったのでアマチュアの人たちが自転車で走ってたり記念撮影したり・・・

ボクも自転車持ってくるんだったぁ~[ふらふら]
 
 

続きを読む


GIRO IO TI AMO !! [【イタリア】自転車(bicicletta)]

ジロ・デ・イタリアを追いかけまわしてた5月。
あれから5ヶ月近くも経っちゃったんだなぁ・・・・・。
 

100周年ジロ・デ・イタリアが始まる前日、あるDVDの発売が始まりました[CD]
 
それは、100周年を記念してガゼッタ社から発売された「GIRO IO TI AMO -UN SOGNO LUNGO 100 ANNI-[ぴかぴか(新しい)]というDVD[CD]
(「I LOVE GIRO」って感じの100年の回想DVDです)
http://www.gazzetta.it/iniziative/giroiotiamo/

第1巻から第16巻まで、毎週金曜日に1巻ずつ発売していくという、なんとも買わせ上手な売り方です。

当然ながらボクは第1巻からずっと買っていたのですが・・・
第10巻まで買ったところで帰国しなきゃならなくなったのです[あせあせ(飛び散る汗)]
ここまで買って諦めるのはもったいない・・・[たらーっ(汗)]
どうしよう[あせあせ(飛び散る汗)]
 
なかなか頼める人がいなくて半分諦めてたのですが、帰国のちょっと前にやってきた同じ学校の靴コースの子が、買うのを引き受けてくれたのです[ぴかぴか(新しい)]
もうヒデキ感激[exclamation×2] (いつからヒデキになった[exclamation&question]
 
  
 
そして今日、第11巻から第16巻までがイタリアから届き、ついに全巻揃いました[ぴかぴか(新しい)]

DSCF6504.jpg
 
 
日本人でこれ全巻持ってる人って、少ないんだろうなぁ~。
100年掛けて、じっくり見たいと思います[CD](おまえは仙人か[ダッシュ(走り出すさま)]
 

ありがとう!!ジロデイタリア! [【イタリア】自転車(bicicletta)]

*** まえがき ***

ボクのブログ史上、最長編日記となってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
写真も50枚以上という、1日記としてはありえない膨大な写真の量です[あせあせ(飛び散る汗)]
決して携帯では見ないでください[exclamation×2] 
 
***********
 
 
もう1週間以上経っちゃってますが・・・[たらーっ(汗)]
 
 
 
ANAGNIでの第20ステージの観戦を終え、ローマに戻ったボク。
いよいよ明日は100周年ジロデイタリアの最終日 ローマ個人TT[ぴかぴか(新しい)]

もう日もほとんど暮れちゃってたけど、夜の試走に行きました[るんるん]
コースを1周して感じたこと・・・タフなコースだなぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]
コースの9割が石畳で、しかも決して整った石畳ではない[たらーっ(汗)]
ボクのような素人ではとてもまともに走れないようなところも部分的にある。
で、前半は程よいアップダウンが続き、前半からかなり消耗させられるコースだ[モータースポーツ]

ゴール&スタート地点はすでに夜から準備している。
そこを通ろうとして、係のおじさんに「ここは通れないから左か右から行って」と言われ、行こうとすると・・・

「君、ミラノにもいた[exclamation&question]と突然聞かれ、「行きましたよ」と答えると「ヴェネチアにもいたよねぇ、(腿を指して)ここまでのを(ワンピースを)着て・・・」

ボク、なにげにちょっとした有名人[exclamation&question]になってたようです[exclamation]
たしかにミラノでも一般人から「昨日ベルガモにいたよねぇ?」って聞かれたし・・・

そのおじさんともう一人の係の人と、しばし談笑しました。
なんだか妙に嬉しかったぁ~[わーい(嬉しい顔)]

 
 
一夜明けてジロ最終日当日[晴れ]
宿のチェックアウトの時間が少し早いため、十分な試走はできませんでしたが、今日もド派手なワンピで試走です[exclamation]

gr109.jpg
gr110.jpg
(合成が下手ですんません[ふらふら]

続きを読む


ジロ09 第20ステージ ANAGNI [【イタリア】自転車(bicicletta)]

ジロはとっくに終わってるのですが・・・[モータースポーツ][たらーっ(汗)]

せっかくなのでアップだけしておこうかと・・・。

 
 
 
ジロ最終日の前日(土曜日)、昼にローマの宿のチェックインを済ませ、必要最小限の荷物と自転車を持って、電車にとび乗りました。

目指すは、この日のステージのゴールの街「ANAGNI」。

駅はANAGNIの手前かその次の駅しかなく、どちらもANAGNIまで20km前後の距離。
次の駅は大きめな街で、そっちから向かえば、ジロのコースを走りながらANAGNIへ向かえる。
ということで、そちらを選択したら・・・予想以上に遠かった[あせあせ(飛び散る汗)]

しかも電車が結局45分遅れで到着[電車][たらーっ(汗)]
時間がないので、さっさと自転車を組み立てて出発。
途中キャラバン隊の車に追い越されて若干焦ったけど、30km走って無事に到着。

ANAGNIの街は小高い丘の上にある街。
レースは最後はその丘を上って下りてまた上るという、2周の周回コースで終わるコース。

 
早速1周目がやってきた。
gr099.jpg

続きを読む


拝啓、ディルーカ様。 [【イタリア】自転車(bicicletta)]

拝啓、ディルーカ様[ぴかぴか(新しい)]
 
 
 
あなたを初めてTVで見たのは、数年前のジロでした。
最終成績は総合4位だったけど、山岳でのあの「心意気」を感じさせる走りっぷりに「なんてカッコイイんだろう」と、一瞬にしてファンになってしまいました[ぴかぴか(新しい)]
 
そして2007年のジロでは、他の追随を許さぬ見事な走りっぷりで優勝されましたね[ぴかぴか(新しい)]
マリアローザを着ていながら、常に攻めの走りをするあなたを見て、イタリア中、いや世界中のサイクルレースファンが「ジロって面白い」と思ったはずです。
もちろんボクがこうしてジロデイタリアの大ファンになったのも、あなた様のおかげでございます[ぴかぴか(新しい)]

 
そして今年、ボクはあなたをジロで生で見るという願ってもない機会を得ることができました。
 
第1ステージから生で見ていて感じたこと・・・
それは、地元イタリア人が「我らがディルーカ[ぴかぴか(新しい)]とばかりに応援し、アタックの度に歓喜し、そして誇りに思っているということでした。

そしてあなたはそれに応えるべく、どのステージも果敢に攻めてましたね。

常にジロの中心はあなたでした[ぴかぴか(新しい)]
たとえマリアローザがメンショフに渡っても・・・
 

 
22日の第13ステージ、ボクの地元、フィレンツェゴールの時には、ゴール後、LPrのチームバスで待ち伏せさせてもらいました[るんるん]

gr093.jpg

続きを読む


ジロ09 第9ステージ 『MILANO SHOW 100』 [【イタリア】自転車(bicicletta)]

日記のアップが遅れ、すでに1週間以上経っちゃってますが・・・[たらーっ(汗)]
 
 
 
17日の日曜日、「MILANO SHOW 100」と銘打った第9ステージのミラノ周回コース[モータースポーツ]
午前中から準備が始まってます。
gr064.jpg

続きを読む


前の7件 | - 【イタリア】自転車(bicicletta) ブログトップ