So-net無料ブログ作成

村上市サイクルロードマップ①[笹川流れ周回コース] [自転車]

 
仕事以外のことで書き込むのはほんと久しぶりになります[わーい(嬉しい顔)]

以前からボクは「村上市(特にボクの住む山北地区)は自転車を楽しむのにこれほど適した風光明媚なところはそうそうない」と、いろいろと発信してきました。
「自転車観光で地域活性できないだろうか?」と。

そして今回、村上新聞さんからオファーがありまして「村上市(山北がメイン)のサイクルロードマップを紹介する」という企画に参加させていただきました。
村上新聞は毎週日曜発行の地元紙で、年2回の特大号のうちの夏の特大号(7/31)の裏表紙の1面を使って紹介させていただくこととなりました[わーい(嬉しい顔)]

ほんとはもっとマイナーな道を紹介したかったんだけど、公共媒体の企画のため、初〜中級者向けより安全な2つのルートを紹介いたします。

① 海も山も楽しめる笹川流れ周回コース

② 旧出羽街道で歴史を感じながら走る山北朝日縦断コース

 
今回はまず①の笹川流れ周回コースからご紹介[わーい(嬉しい顔)]

* * * * * *


笹川流れ周回コースのスタート・ゴール地点は道の駅朝日(みどりの里)に設定しました[モータースポーツ]

まずは村上方面(三面川)まで出てから海沿いを北上、笹川流れを北上してから山に入り、明神岩(矢葺明神)葡萄を経由して道の駅朝日に戻ってくるルートです。

村上市周回コース.jpg
 
 
車で遠方から来られる方向けに、車を1日置いておけて、温泉のある場所ということでここに設定。


スクリーンショット-2016-07-27-22.20.jpg
(今回はGoogleさんのストリートビューを多用させていただきます。)

それでは スタート[モータースポーツ]

国道7号を村上方面へ少し走るとすぐに鵜渡路(うのとろ)のY字路が見えてきますので、どちらにいってもいいですが、左の鵜渡路集落の中へ入って行ってみましょう[グッド(上向き矢印)]

スクリーンショット-2016-07-27-22.49.jpg

そのまま道なりに行くとすぐにまた国道7号に出ますが、そこで7号を横断して、7号と並走しながら徐々に高台へ上っていきます。
下中島の集落です。

IMG_6716.jpg

ここ眺めがいいので、並走する下の7号を通るよりも気持ちいいですよ[わーい(嬉しい顔)]

そのまま真っ直ぐ行くと三面川の橋(水明橋)のたもとまできます。(ここまで7号をずっときてももちろんOK。)
橋を渡らずに川沿いに右(下流)へ進みます。
徐々に山に入っていく感じです。
途中の寺尾集落では道がクランク状になっていますが、道なりに進んでください。
この辺、道が狭いですが少し走ると道が2車線になるので安心してください。
しばらくすると景色が開けます。
川沿いをそのまま走り、国道345号に出ちゃいましょう[グッド(上向き矢印)]

スクリーンショット-2016-07-27-23.28.jpg

345号に出たら、右に行ってもいいのですが、あえて真っ直ぐ横断して川沿いを滝の前集落へ進みましょう[グッド(上向き矢印)]
川沿いは平坦なのですが、最後にグッと上がる激坂が待っております[exclamation]

スクリーンショット-2016-07-27-23.39.jpg
スクリーンショット-2016-07-27-23.41.jpg
スクリーンショット-2016-07-27-23.42.jpg

ほんのちょっとの距離ですが、上りごたえは十分ありますよ[グッド(上向き矢印)]

上り切るとまた国道345号に出ますので、左へ進みましょう。
あとはひたすら道なりです[exclamation]

すぐに景色が開けて、日本海瀬波温泉村上市街を一望できる絶景ポイントのカーブがあります[ぴかぴか(新しい)]
スクリーンショット-2016-07-27-23.48.jpg

そしてそこから真っ直ぐ下る下り坂チョー気持ちいいですよ[exclamation]

あとはしば〜らく海を楽しみながらJR桑川駅と併設する道の駅笹川流れまで進み、ここが休憩ポイント

IMG_0284.jpg
IMG_0288.jpg

ここの桑川集落には道の駅を含めて食べるところがあるのですが、この先はほとんど食べれるところがありませんので、少々早くてもお昼を食べておくことをお勧めします。

ボクのオススメは道の駅の目の前にある「ちどり」[レストラン]
海鮮丼などがボリューム満点で美味しいです。
IMG_0289.jpg

桑川集落の終わりあたりに笹川流れ遊覧船が出ていて、名勝笹川流れを海から眺めたりカモメにえさをあげたりできますよ[わーい(嬉しい顔)]

2_07_1.jpg
2_08_1.jpg
2_09_1.jpg
2_15_1.jpg
2_17_1.jpg
2_20_1.jpg
2_28_1.jpg
2_29_1.jpg

時間に余裕があればぜひ乗ってみていただきたいのですが、観光シーズンは特に1時間以上待たなければならないので、さきにチケットを買って、お昼を食べてから、遊覧船に乗ると時間のロスが少なく済みますよ[わーい(嬉しい顔)]

さあ、桑川を出発[グッド(上向き矢印)]
さらに北上します。
ここから笹川流れの美しい海岸を眺めながら走れますが、トンネルも多いので、桑川出発時にテールライトをつけてからスタートするといいですよ。

2_37_1.jpg
IMG_0302.jpg
IMG_0315.jpg

脇川大橋を越えて下って少し行くと、笹川流れ塩工房があります。

IMG_0325.jpg

ここで塩作りを見学できますし、ここの塩ソフトクリームがなかなか美味しいのです[exclamation]

IMG_0321.jpg
IMG_0320.jpg

オススメです[exclamation]

さて、さらに北上しますが、寒川集落あたりで笹川流れの海岸は終了

寒川の川(葡萄川)を渡ってすぐ右に曲がれるT字路がありますので、右に曲がって踏切を渡り、県道6号を進みましょう。
IMG_0330.jpg
スクリーンショット-2016-07-28-9.41.jpg

数km走ると右側に越沢集落が見えてきます。
その越沢集落の奥の端あたりに分岐点があるのですが、すごく分かりにくいので通り過ぎないでくださいね。

IMG_0332.jpg
IMG_0333.jpg

この分岐をどちらに行ってもいいです。
沢の気持ち良さを感じながらショートカットで走りたい方は6号を真っ直ぐ葡萄方面へ進んでください

少しでも距離を走りたい方は左の大毎方面へ曲がってください

スクリーンショット-2016-07-28-9.41.jpg

どちらのルートも程よいアップダウンがあって、走りごたえがありいいルートです。

この日記ではあえてマイナーな左のルートを紹介します[わーい(嬉しい顔)]

左へ曲がるとすぐに橋があり、渡ると道は右方面へ曲がります。
国道7号に出るまでひたすら道なりに進みましょう。
IMG_0336.jpg

5kmぐらいのアップダウンのある林道で、ところどころ沢を眺めながら走れますが、基本的に山の中を走ります。
車もめったに来なく、ちょっと寂しい感じがありますので、事故等はくれぐれもお気をつけください。

この鉄塔が見えてきたら国道7号です。
IMG_0337.jpg

ここを右に曲がりましょう
IMG_0339.jpg

ちなみに水などの補給が必要な場合は、この7号を逆の左に曲がり、1kmぐらい走ってトンネルを抜けたところに大毎集落があり、そこに吉祥清水という名水が飲めるポイントがあります。
IMG_6299.jpg

すぐ近くには農家レストランもあります。

さて、先ほどの7号に出たところで右に曲がって、7号を1kmぐらい村上方向へ上ると、朝日トンネルが見えてきます。
この朝日トンネルは狭くて危険ですので、極力通らないようにしてください。
朝日トンネルの手前に大きな村上市の行き先看板があるので、そこを左に戻るように曲がりましょう

IMG_6720.jpg
IMG_6721.jpg

ヘアピンのように曲がるので勢いをつけれず、勾配もキツイので、最初はゾッとする坂です[がく~(落胆した顔)]
でもキツイのは次のヘアピンまでだけで、あとは大したことありません。
IMG_4377.jpg
このヘアピンから先は旧国道なので、あまり急勾配のところが無いんです。

しばらく走ると分岐と小さな橋と赤い鳥居が見えてきます。
ここを真っ直ぐ行ってしまうと、芭蕉が通った山道になり、自転車は走れないのでご注意ください。
IMG_4379.jpg

ここを右に曲がってすぐの鳥居が、明神岩のある矢葺明神(漆山神社)です。
IMG_4380.jpg
IMG_4385.jpg

村上堆朱の漆を昔からこの辺で採っているらしく、村上堆朱の職人さんが参拝するので、漆山神社とも言うそうです。

ここの明神岩は迫力あります。

IMG_1278.jpg 
 
さて、道をさらに上っていきます。

IMG_4393.jpg
スクリーンショット-2016-07-29-20.52.jpg

峠を越えて下りていくと、葡萄集落と美しい棚田が見えてきます[ぴかぴか(新しい)]

IMG_4396.jpg
IMG_4399.jpg

このまま道なりに下っていっても国道7号に出ますし、棚田の真ん中を下っていくのも気持ちいいです。
ただ棚田は坂が急なのと、横たわるグレーチングの隙間に注意が必要です。
IMG_4401.jpg

7号に出たらさらに村上方面へ葡萄トンネルを越えて向かいます。

あとはひたすら国道7号をゴールの道の駅朝日まで下っていきましょう[バッド(下向き矢印)]

 
   [モータースポーツ]   ゴーーール   [モータースポーツ]

  

このルートの詳細はルートラボをご覧ください。

笹川流れ周回ルートはこちら

ショートカットコースはこちら

また、このルートでは物足りないという方は、寒川で曲がらずに勝木まで345号を進み7号を村上方面へ戻るか、あるいはさらに府屋まで向かい、次回紹介する山北朝日縦断ルート(旧出羽街道ルート)で戻って来るというのもいいかと思います。
 

近日中にもう一つの山北朝日縦断ルートをご紹介しますね[わーい(嬉しい顔)]
村上新聞ではそちらのコースがメインになっています。
 
それではまたのちほど。
 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

tomo

最高~!
by tomo (2016-07-29 21:57) 

加ト

☆tomoさん
ぜひ走りに来てくださいね(^^)
by 加ト (2016-08-06 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0